体験談転職先の探しかた

【体験談】辞めてよかった!歯科助手からの転職。自分に合った仕事の見つけかた

※当サイトはプロモーションを含む場合があります
歯科助手 転職 体験談

自分に合う仕事ってなに!?

この気持ち、ホントわかります。

わたしは、新卒で4年勤めた歯科医院を退職。歯科助手の経験しかなかった私は、路頭に迷いました。

求人サイトやハローワークで求人を検索するも…イマイチやりたい仕事が見つからない。

そこでアルバイトをしながら生活費を稼ぎ、副業で【自分に合う仕事】をするというスタイルをはじめたところ、今では副業が本業になりました!

この記事では、そんな私の体験談をまとめて紹介しています。

こんな人向けの記事です
  • 歯科助手の仕事を辞めたいと考えている人
  • 歯科助手の転職体験談を読みたい人
  • 歯科助手から異業種へ転職したいと考えている人

歯科助手以外の仕事もしてみたい

4年勤めた歯科医院を辞めた理由は「ほかの仕事も経験してみたい」という理由でした。

職場環境は良くて、先輩後輩にも恵まれて、仲良く和気アイアイと仕事ができる環境。院長とも仲がいい。

 

ただ…あまりにも【安定】しすぎていて、ちょっとつまらない…

 

有給もない。休みは毎週木曜日と日曜日。給料も毎年上がるのは1000円…。(よく退職理由の1つにある歯科助手の仕事をすぐ辞める人が多い5つの理由に当てはまりますねw)

このような理由から、歯科助手の仕事にやる気を感じなくなってしまい、ほかの仕事も経験してみたいと強くおもうようになりました。そして退職を決意。

院長に退職の意思を伝えると、謎に給料が5000円あがりました…。なんかやるせない…。個人クリニックって良くも悪くも「自由度」が高いですよね。

 

次の仕事なにする?自分に合った仕事ってなに?

歯科助手 体験談 

退職を1ヶ月前にして、「さぁ、次なにしよう?」と考えはじめました。新卒で歯科助手の仕事をしていたので、歯科助手以外の職務経験はありません。笑

幸い、失業保険ももらえるので、ちょっと落ち着いて考えてみることに。

「自分にはどんな仕事が向いてるんだろう?」

めっちゃググりました(笑)

SNSで検索して評判がよかったストレングスファインダーを購入してやってみたり。

結果、自分の性格や向いていることはこんな感じで知ることができました。

コミュニケーション能力は歯科助手をやっていても活かせた気が。合ってる合ってる。

1番の強みは「着想」という部分。これは「新しいアイデアを生む」という気質。(たしかに、新しいこと考えるの好き!)

結果を見て、これまで感じていた、自分の性格や得意なことが言語化されたスッキリしました。

自分の性格や合う仕事を見つけたい人、ストレングスファインダーおすすめです◎

created by Rinker
ノーブランド品
¥5,980 (2024/04/19 12:06:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

歯科助手の転職先は接客業バイト!さらに副業で「SNS運用代行」

歯科助手 転職 向いている仕事

ストレングスファインダーの結果に納得したので、ちょっと試してみることに。

まず、生活のためにアルバイト探し。コミュニケーション能力を生かして「販売の接客業」に挑戦することに!

1番の強みだった「着想」という部分も活かしたかったので、これは副業で自分に合った仕事を探してみることにしました。

正社員の歯科助手が実際にやった4つの副業の記事にも書いてますが、歯科助手の仕事をしながらランサーズで副業をしてました。

この流れで、ランサーズをつかってSNS運用代行の求人探し。

SNS運用代行を選んだ理由は

  • もともとSNSが好きで使っていた
  • 「着想」を活かしてSNS投稿のネタ作りがしたかった

この2点。

自分の好きなこと+向いていることを掛け合わせると、向いている仕事が見つかりやすい気がします。

まずは、副業という形ではじめられたのも良かったです。

 

その後どうなった?

接客業のアルバイトをしながら、副業でSNS運用代行の仕事をはじめて1年。

副業であるSNS運用代行の仕事が増えて、収入も増えました。

アルバイトは続けていますが、副業の収入が増えたので、歯科助手の正社員以上の収入は得られています!

好きなことを続けられるって、ストレスも感じずとても楽!歯科助手辞めてよかった!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
すなこ

これまで3つの歯科医院で歯科助手として勤務。最短2週間、最長4年働いて経験を活かして歯科助手の転職サポートをするブログを書き始めました。

歯科助手の転職
タイトルとURLをコピーしました